商品撮影のポイント5つを解説します!
商品撮影 お肉

みなさんこんにちは!カメラマンのみじょです。このサイトでは、日々撮影の方法をみなさんにご説明しています。

今回は商品撮影について。モノを撮るというのは結構難しいことです。撮影する際のポイントを解説し、「商品撮影はこうしておけば大失敗はない」ということが分かればと思います。それではどうぞ!

   ディスプレー 展示台 3個組 アクリル製 コの字型タイプ ディスプレー台 10×10×10cm×3個【業務用/プラスチック/透明/クリア/ディスプレイ/テーブル/陳列台/撮影台/コレクション/展示品置き/商品撮影用テーブル/撮影テーブル/撮影小道具/商品展示【あす楽対応】価格:2,195円
(2020/6/14 09:19時点)
感想(0件)

1.まずは撮りたいものの何を見せたいのかを考える

例えば食べ物を撮影するのであれば、その食べ物が一番美味しく見えるところを撮影したいですよね。

ならば、そう見えるようにはどこを撮影すればいいのか?を考えます。

焼肉屋さんのお肉であれば、やはり焼けている瞬間の、脂がすこし光った状態ではないでしょうか。

そういった、具体的な状態を想像して、それを撮影する必要があります。

お客さんが写真を見て「この商品がほしい!」と思ってもらえなければ、意味がありませんからね。

2.見せたいものを一番よく見せる角度を考える

さて次は角度についてです。またまた焼肉屋さんの場合で考えてみます。

お肉が一番よく見せられる角度は?を考えるのです。

例えばですが、焼いているお肉がいかに美味しいものであろうと、それを真上から撮影しても美味しそうに見えるかは疑問です。真横から、というのもどうなんでしょう。

お肉を焼いている瞬間であれば、トングなどでお肉の端を持ちあげてもらって、お肉が一番見える角度で斜めから撮影するのがいいのではないでしょうか。

ほかに、カレーやサラダのプレート料理であれば、真上から撮影して彩りを見せる、というのもいいですね。

「商品撮影」で画像検索をしてみて、いろいろと学んで見るのもいいでしょう。

3.よく見せる角度に合わせたライティングを考える

さてその商品の一番いい見せ方と角度が決まったら、次はライティングです。商品撮影においては、これが一番大事です。

最初の2つが良くても、お肉の脂をきらめかせるのはライティングです。いい感じにテカっていなければ、いまいち美味しさを伝えることはできません。

プレート料理を真上から撮影するにしても、撮影する場所に外からの光が少し差し込んでくるような場所でないと、美味しそうには見えません。

逆に高級なものであれば、黒い紙を使ってその上に商品をおいて、光をしっかり当てることで、その商品がより際立つようにし、かつ背景が黒い分、高級感が出るかと思います。

4.光の反射が極力ないようにする

以上の撮影の方法で商品撮影はだいたい大丈夫と思います。

注意点は光の反射です。例えばボトルの化粧品をせっかくいい感じで撮影できたのに、ボトルにカメラマンが少し写っていたとか、ストロボの光がもろに反射していた、となれば使えません。

この反射、一番気を使いますし、難しいところです。最悪どうにもならなければ、あとで画像処理をする可能性も考えておくといいかと思いますが、とにかく撮影の時点でいろいろと試行錯誤してみましょう。

5.いろんなパターンを撮っておくこと

カメラマンがいいな、と思った角度で撮ってみることもいいのですが、その商品のことを一番良くわかっているのは他でもない、商品を撮影してほしいとお願いしてくれたお客様です。そして、そのお客様はその商品の写真を使って自分たちのお客さんに販売をしていきたい。その流れになっています。

そのためにも、いろいろなパターンを撮影しておくことです。色んな角度から、色んな光の当て方、場所をちょっと変えてみるなど・・時間のある限り、試してみましょう。思わぬところで「これはいいぞ!」というものが撮影できるかもしれません。

まとめ

以上5点説明いたしました。

1.その商品が一番良く見える見せ方を考える

2.その商品が一番良く見える角度を考える

3.その商品が一番良く見えるライティングを考える

4.光の反射がないようにする

5.いろいろなパターンを撮影しておくこと

商品の撮影は、反射のことなどを考える必要がある分、ポートレート撮影とは全く違った難しさがあります。

もちろん相手は動かないものであり、どう撮影するかは完全にこちらに委ねられています。

商品を持ってきてくださったお客様と相談しつつ、いい写真を撮ることができるように、日々撮影に勤しんでいきましょう!自分の持っている日用品で練習するのもありですね。

         ディフュージョンボックス 90サイズ 90cm×90cm×90cm 簡易撮影ボックスディフューザー 商品撮影 スタジオ 照明 商品撮影価格:6,600円
(2020/6/14 09:20時点)
感想(0件)

おすすめの記事